otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・表象文化論・現代思想・クィア文化・社会科・国語表現・科学コミュニケーション・初等数理・スポーツ観戦・お酒・料理【性的に過激な記事あり】

サッカー

2020モンテディオ山形ホーム初勝利!

わが偏愛のモンテディオ山形、昨日再開のJ2で今期ホーム初勝利を挙げました!

やはり続投ですよね・・・

カタール戦も引き分け。もはや解任が妥当な案件ですが、やはり森保続投ですか。外国人監督ならマスコミも厳しく糾弾しているところですが、日本のぬるま湯サッカーファミリーはゆるい発信を繰り返すばかりです。

さあて、森保の最後のあがきを愉しみましょうか

いやあ、愉快な試合でしたね。史上最弱のU23代表がアジアにおいてGL敗退という屈辱的な結果を残してくれました。

2019極私的回顧その6 ASエルフェン埼玉

挙げられるうちにどんどん挙げていきましょう。極私的回顧第6弾は、なでしこリーグ2部のASエルフェン埼玉についてのまとめになります。

2019極私的回顧その5 モンテディオ山形

遅々として更新が進んでおりませんが、さっさとスポーツ系のテキストを終わらせて、本丸である文芸・文化の領域に入らないといけませんね。極私的回顧第5弾は、わが偏愛のモンテディオ山形です。

2019極私的回顧その4 サッカー日本代表(女子)

極私的回顧第4弾はなでしこジャパンの総括にいきます。2018年、復活の兆しが見えたかに思えたなでしこでしたが、2019年はその希望が見事に打ち砕かれた1年でした。

2019極私的回顧その3 サッカー日本代表(男子)

それでは極私的回顧第3弾は、あまり語りたくはないですがまとめておかなくてはいけない案件、サッカー日本代表(男子)、サムライブルーに参ります。

モンテディオPO初戦突破!

遅ればせながら、こちらの話題にいきます。しばらくモンテについて更新をさぼっている間に、J1参入プレーオフが始まっていました・・・。

日本VSベネズエラ⇒どうせ騒いでも何も変わらないのだから、取り立てて騒ぐことはないです。

毎度毎度の遅ればせですが、先日、日本代表がいい感じにボコられた親善試合のレビューをしてみたいと思います。生ではなく仕事から帰ってきての録画観戦だったのですが、皮肉で厭世的な気分になれるいい試合でしたね。

2019極私的回顧予告

大変久しぶりの更新になってしまいました。しかも、中味のあるテキストではなく、ただの予告で申し訳ありません。多忙やら体調不良やらが続き、ブログを更新する内的なエネルギーが出ないという言い訳をしていたら、1月以上経ってしまいました。去年もこん…

9月のモンテとエルフェンの現状⇒昇格へ向けて正念場

サッカー関連のテキストを続けます。こちらも長期間さぼっていましたが、わが偏愛もモンテディオ山形とASエルフェン埼玉の現状について、備忘も兼ねてまとめておきます。両チームとも1部昇格へ向けて厳しい戦いが続いています。

カタールW杯2次予選⇒まあ無難に発進

サッカーのテキストも久しぶりな気がしますが、ここでいくつか起こしておきます。既報の通りですが、男子日本代表がミャンマー戦に勝利し、カタールW杯予選の初戦を見た目無難にスタートしました。

なでしこジャパン終戦⇒さあ健全なるブーイングを!

既報の通り、なでしこジャパンはオランダに敗れてベスト16で敗退しました。

モンテディオ山形⇒未だ首位堅持・・・まじか??

さて、サッカーの話題が続きますが、わが偏愛のモンテディオ山形は、なんとここ9戦負けなしでJ2の首位を堅持しております。

なでしこジャパン まもなくオランダ戦

さて、コパ・アメリカの日本代表は敗退してしまいましたが、女子ワールドカップのなでしこジャパンは、間もなく決勝トーナメント1回戦を迎えます。

コパ・アメリカ 日本終戦

既報の通り、コパ・アメリカで日本とエクアドルが引き分け、日本はグループリーグ敗退に終わりました。

サムライブルー⇒協会上層部の慢心が癌

わが偏愛の2チームが好調なのに対して、日本代表はすごーくすごーく心配です。

ASエルフェン埼玉⇒こちらも好調のようで・・・

エルフェンも今年は好調なスタートですね。先日、ホームの川越で今年のホームゲーム初勝利を挙げました。観に行った甲斐がありました。

モンテディオ山形⇒奇跡の首位に・・・!

多忙のため、すっかり更新が滞っております。うーむ、今年はもう少し仕事に余裕があったはずなんだが、おかしいな。とりあえず、いくつか書いておきたいことがたまっているので、しばらく小出しにしていく予定です。気合いの入ったテキストにならないかもし…

2019アジアカップ 日本VSイラン⇒日本が強かったというよりイランが抜けていた

アジアカップの準決勝で何と日本がイランに3対0とスコアの上では完勝。日本が強かったというより、イランが半ば自滅して落とした試合のように見えました。

2019アジアカップ 日本VSサウジアラビア⇒強くもなく弱くもなく・・・

毎度毎度の遅ればせですが、こちらの試合についての感想を書き忘れていたので、テキスト化しておきます。

2018極私的回顧《スポーツ》⑥ ASエルフェン埼玉

2018極私的回顧第6弾はなでしこリーグのASエルフェン埼玉です。1部復帰を掲げて臨んだ2018年でしたが、昇格の入れ替え戦にも届かず、残念なシーズンとなりました。

2018極私的回顧《スポーツ》⑤ モンテディオ山形

極私的回顧のスポーツ第5弾は、わが偏愛するJのチーム、モンテディオ山形です。今年もまた定位置のJ2中位でシーズンを終えました。

2018極私的回顧《スポーツ》④ サッカー日本代表(女子)

極私的回顧のスポーツ第4弾は、今年から新設のなでしこジャパンに参ります。

2018極私的回顧《スポーツ》③ サッカー日本代表(男子)

スポーツ系のテキストが続きますが、極私的回顧のスポーツ第3弾はサッカーの男子日本代表です。

2018極私的回顧予告

すごーく久しぶりの更新になってしまいました。このところ多忙やら体調不良やらで、ブログを更新する内的なエネルギーがなかなか湧かず、気が付いたら一月半も放置してしまいました。謹んでお詫び申し上げます。各ジャンルで書きたいことはいろいろあるんで…

モンテとエルフェン、10月上旬の現状

気が付いたら、この2チームについてのテキストを3か月近く上げていなかったんですよね。いえ、もちろん忘れていたわけではないんですが。とりあえず、短いですがわが偏愛の2チームについて簡単に現状をまとめておきます。

2018アジア大会 男子サッカー

毎度毎度の遅ればせで恐縮ですが、今回はアジア大会の男子サッカーについてまとめたテキストになります。

2018アジア大会 女子サッカー

既報の通りですが、アジア大会の女子サッカーでなでしこが金メダルに輝きました。おめでとうございます!

モンテとエルフェン、7月の現状

サッカーワールドカップにかまけている間に、すっかり国内サッカーのチェックがおろそかになっていました。とりあえず、我が偏愛の2チーム、モンテディオ山形とASエルフェン埼玉の現状について、簡単ですが覚え書きとしてまとめておきます。