otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・文化評論・思想・社会科・国語表現・性文化・スポーツ観戦・科学・飲み食い・与太話 【一部、性的に過激で頭のおかしな記事があります】

モンテ&エルフェン近況、ついでにコパ・アメリカとEURO2016も

 しばらくスポーツ関係のテキストが続いていきますが、サッカーや陸上で書きたいことがいろいろあるので、素人の戯言にお付き合いいただければ幸いです。

 今年の6月はサッカーファンにとっては幸福な1か月ですよねー。海外ではコパ・アメリカセンテナリオUSA2016およびEURO2016。欧州と南米のビッグトーナメントを同じ月に観戦できるのは、人生で唯一の機会だと思います。

 国内では、J1がファーストステージ終了で優勝決定となります。J2とJ3は延々と続いていきますが。なでしこリーグは1部・2部ともにリーグ戦の前半が終わり、カップ戦が行われます。まさに見どころ盛りだくさんですね。

 コパ・アメリカセンテナリオ2016】

 去年のコパ・アメリカの記憶もまだ覚めやらない中、今年もコパ・アメリカが開幕しました。南米選手権100年記念だそうですが、本来は4年おきの開催なんですけどね。以前から2年おき・3年おきと開催年次がくるくる変わっている大会です。この辺の鷹揚さも中南米のいいところなんでしょうか?

 で、開幕戦からろくでもないことになっているようですね。

南米選手権開幕戦でいきなり悲劇 大会主役候補のハメスが米国戦で左肩脱臼の重傷の疑い | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

 これでコロンビアの優勝はかなり厳しくなったような気がしますね。メッシ、スアレス、カカーなど有力選手の故障の報が相次いでいますが、これ以上、キャストが削られることがないことを切に祈ります。

 戦力だけ見れば優勝候補筆頭はアルゼンチンでしょう。メッシもそろそろ代表のタイトルがほしいところでしょう。しかし、近年はW杯でもコパ・アメリカでも「万年優勝候補」状態が続いているだけに、ここ一番の勝負弱さに不安が残ります。あとの優勝候補は昨年王者のチリ、タレントが揃っているウルグアイ、コロンビア(ハメスのけがの状態次第ですが)あたりでしょうか。本来ならブラジルもここに加えるべきですが、リオ五輪に一部選手を持っていかれているうえ、W杯予選でもパッとしないので、今回は優勝候補から外したほうがいいような気がします。

soccer.skyperfectv.co.jp

 

【EURO2016】

 オリンピックイヤーのビッグイベントといえばEURO。21世紀に入って、日本でもすっかりこの流れはサッカーファンの間に定着しましたね。W杯よりレベルが高いといわれる大会ですが、今回から24か国に拡大されたため、グループリーグの密度は薄くなってしまいました。かつては毎回のように本当に恐ろしい「死のグループ」が形成されたものですが。

(EURO2012 ドイツ・ポルトガルと同居し、オランダが敗退)

web.gekisaka.jp

EURO2008 オランダ・イタリア・フランス・ルーマニアが同居。フランスとルーマニアは1勝もできずに敗退)

blog.goo.ne.jp

EURO2004 チェコ・オランダ・ドイツが同居。ドイツが敗退)

ユーロ2004本大会グループD

(EURO2000 ドイツ・イングランドポルトガルルーマニアが同居。ドイツとイングランドが敗退)

UEFA EURO 2000 - Wikipedia

 今回は有力国が分散しているので、これまでのような「死のグループリーグ」が発生することはないように思えます。それでも思わぬアップセットが起こる可能性があるのが、ヨーロッパの危険なところですが。

 順当に考えれば、優勝候補はW杯を制したドイツ、3連覇を狙うスペイン、開催国のフランス、そして進境著しいといわれるベルギーあたりでしょうかね。イングランドはかなりましになってきたようですが優勝するイメージはまだわきませんし、イタリアは相当な苦戦を強いられそうですし、ポルトガルクリロナ頼みから脱したようには思えませんし。でも、飛び抜けたチームはないのでかなりの混戦になりそうです。観戦する側にとっては面白い大会になりそうですね。

jp.uefa.com

 

モンテディオ山形近況】

 わが偏愛のモンテですが、またもホームで勝ち星を逃しました。がっぷり四つに組んだ好ゲームともいえますが、フィニッシュのところで両チームとも決め手を欠いていますね。

www.montedioyamagata.jp

 ここ8戦負けなしというのはいいことなんですが、チャンスで決められずに勝ち試合を逃すという悪いパターンから脱しきれません。しかも、今シーズンはホームの天童でまだ1勝だけ。引き分けの勝ち点1では順位も上がりません。得点力不足が解消されない限り、上位浮上はないと思います。それでも、開幕直後の暗いトンネルに比べればかなりましにはなりました。

 これで3試合無失点。守備は安定してきたので、しつこいですがとにかく得点です。ディエゴ以外にもう一枚フィニッシャーがいると変わってくると思います。ディエゴローザの状態がよければ、川西や林がもう少し踏ん張ってくれれば、大黒がつかいものになれば、とぐちをいったらきりがないんですが、とにかく次節に期待しましょう。

 まずはプレーオフ圏内が見えるところまで上がってほしいものですが、今年のモンテにとってはまだまだ遠い目標かなあ。

 

ASエルフェン埼玉近況】

 なでしこリーグ2部は明日の試合で早くも前半(というか3分の2)終了となります。

www.as-elfen.or.jp

 ま、明日は相手が日体大でかつホームの川越ですから、よほどのことがない限り負けないとは思います(FIELDSには失礼ですが・・・)。これで恐らくリーグ戦の前半を無敗で終えることになりますね。しかし、ノジマステラが首位なので、何とかここをとらえてリーグ戦首位で無条件の1部復帰を決めたいところです。引き分けではなく、勝ち続けなければいけません。

順位表 | 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト | なでしこリーグ

 なでしこリーグは2部だと各チームの力の差がかなりあります。ノジマステラ相模原とエルフェンの力が抜きんでていて、あとは大学チームも含めて団子状態という印象で、リーグ全体の選手層も技術もまだまだ底上げが必要だと感じます。女子サッカーが発展途上というよりは、やはりリーグとしての基盤整備、選手たちへの財政支援などのサポート体制の充実。そしてなにより、もっとサポーターがなでしこリーグを応援しなくちゃいけないというのを切に感じます。みんなでもっと女子サッカーを盛り立てないといけない、懸命にやっている選手たちを支えないといけないと思います。

 まずは明日、きっちり勝って、いい形で前半戦を締めくくること。そしてリーグカップノジマステラを叩いて、後半戦に向けて弾みをつけましょう。