読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・文化評論・思想・社会科・国語表現・性文化・スポーツ観戦・科学・飲み食い・与太話 【一部、性的に過激で頭のおかしな記事があります】

黄木あじみと『プリパラ』の狂気

 では、『プリパラ』関連テキストの続きに参りましょう。今回は、個人的には『プリパラ』の中で一番好きなあじみ先生の紹介です。

【あじみ先生、マンセー!】

  『プリパラ』キャラは基本的に奇人揃いですが、中でも、2期で他のキャラの個性を完膚なきまでに叩きのめす最終兵器として投入されたのが、黄木あじみでした。

dic.pixiv.net

cupo.cc

黄木あじみとは (キキアジミとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 初登場からすさまじいインパクトでした。いきなり飛び出して他のキャラの顔に他のペイント、あちこちに落書き、芸術関連の語尾を乱打するためせりふが理解不能、コミュニケーション不成立、画面自体にペイントしてしまうメタ的演出・・・とぐちゃぐちゃ書くよりも、発狂の様子を観ていただくのが一番いいでしょう。些末なコメントは不要です。

www.youtube.com

 そして、ライブでは『プリパラ』史上最強・最狂の電波曲を披露。『プリリズ』以来視聴している歴戦のおおきなおともだちでも、あじみの強烈さにはついていけなかったと思います。

 しかも、64話のラストではあじみが実は年上、しかも美術の先生であったというオチ。どこまでぶっ飛んだ設定と演出なんだと舌を巻くばかりでした。

 『プリパラ』は個性的なキャラを集め、女児アニメとは思えない前衛的なメタ脚本やメタ演出を繰りだしてきました。あじみ先生はそんな『プリパラ』の狂気を凝縮したキャラです。一方で、美術系の高い能力や年長者としての心配り、善意に満ちた心根などがしっかり描写されていて、好感の持てる人物でもあります。良くも悪くも2期のハイテンションを象徴するキャラであり、彼女がメインを張ったり重要な役回りを演じたりした回は、全てカオス回または神回でした。

www.youtube.com

プリパラ 第65話「ダ・ヴィンチ・コーデ」 感想・実況まとめ : アニかる 

www.youtube.com

プリパラ 68話 「ほら~!ハッピーハロウィンにゃ」 実況まとめ : あまのじゃく嗜好

www.youtube.com

プリパラ 69話 「あぶないプリパラポリス最前線にほえろ」 実況まとめ : あまのじゃく嗜好

www.youtube.com 

プリパラ 72話 「かしこまミステリー プリパラ連続ダ・ヴィンチ事件」 実況まとめ : あまのじゃく嗜好

www.youtube.com

プリパラ 82話 「ガァルマゲドンのデビタインデー」 実況まとめ : あまのじゃく嗜好

www.youtube.com

プリパラ 83話 「ペルサイユのくるくるちゃんダヴィンチ!」 実況まとめ : あまのじゃく嗜好

 中でも、82話のラストから83話にかけてがあじみ先生最大の見せ場で、彼女の記憶に基づいて、ひびきの過去についての重要な情報が次々に明らかになりました。

 82話のラスト。過去の事情を思い出したあじみがひびきに電話している場面。『プリパラ』語尾の完成形にして最大の混沌にして極北です。

【あじみtel全文(ニコニコ大百科より)】

くるくるちゃん?ニャハ~!ニャハハ!
ジャンヌパイナップルでスイカッカッカッカ!
ジューシッシッシッシ! うふふフルーツ!なっしっしっシング!
久しぶりあんドリアン!懐かしイーゼルじゃなかった懐かしイチゴ!
あじみラクルフルーツ確信もったのシナノゴールド!
フロム プラムペルサイユ!久しぶりのふるさとの食べ物おいしくてお肌ピーチぴち!
ポンカンのこと覚えてなイチジク?
あの頃は 楽しかったアーモンド!
あれあレモン?あれあレーズン? あらあライチ?
返事がないけドリアン聞こえてるのか夏みかん?
聞こえてマスカット?もしもシークヮーサー
アッポウ ダ・ヴィンチ!パラ宿に帰国したら遊びに行くグミ!
レッツゴー マンゴー! レッツゴー レッツリンゴ!
レッツ ゴールデンパイン! いざパラ宿!いザクロ パラ宿!
いろいろ大変だったみたいだけドリアン、力になるいよかん!また楽しくやれるいよかん!

  83話で、あじみが帰国してみんなにひびきの過去について報告する場面。なぜひびきが語尾嫌いになったのか、男装するようになったのか、過去の事情がとある事情のためドキュメンタリー形式で語られていきます。そして、ドキュメンタリーなのになぜか最後はサイコホラーになってしまいました。本来はシリアスな場面のはずなのに笑いが止まらないのはなぜでしょう。あじみ先生が改めて他のキャラとの格の違いを見せつけた場面でもありました。

 【12分30秒より後。全編視聴の際は精神安定剤の服用を推奨します】

 

【3期のあじみ先生】

 と、このようにあじみ先生は2期では重要なポジションを担っていました。しかし、3期では一応パラ宿に残ってはいますが、キャラとしての役割をすでに終えているため、ちょい役での出番飲みになってしまいました。あじみの声優の上田麗奈はジュルル/ジュリーの声の担当なので、あじみ先生はこのまま重要な役回りをすることなく3期は終わるんでしょうね。

 1期・2期の『プリパラ』には、奇人揃いのキャラクターたちとカオスな演出が視聴者を混沌へと引きずり込む、強いパワーがありました。しかし、現在の3期は新キャラが記号的でアクが弱く、2期までのでたらめな勢いが失速してパワー不足になっている印象があります。

 ジュルル投入でらぁらママによる子育て展開が期待されましたが、今のところジュルルが神コーデ獲得のための手段になってしまっていますし。

dic.pixiv.net

【女児向け育児アニメの先輩①】

www.b-ch.com

【女児向け育児アニメの先輩②】

www.youtube.com

 

 新ユニットトライアングルもパンチ力不足。のんの努力・奮闘ぶりは分かりますが、ただ記号的なだけのキャラを3つ並べられても、たいした魅力を感じませんし。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

dic.pixiv.net

 まだまだ放映は続きますので、『プリパラ』3期の今後の展開に期待しつつ、筆を置かせていただきます。

【6/22追記】

 ・・・てなことを書いていたら、101回でトライアングルがソラミとドレシに惨敗したうえ、かのんの中の人があっさりばれたうえ、じゅのんとぴのんがさくっと使い捨てられる展開に。すみません。『プリパラ』スタッフをなめておりました。

niwakasokuhou.com

festy.jp

 102話はメタ&キチガイ&カオス&神回の予感。よしよし、でたらめなテンションが戻ってきたぞ。