読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・文化評論・思想・社会科・国語表現・性文化・スポーツ観戦・科学・飲み食い・与太話 【一部、性的に過激で頭のおかしな記事があります】

2017SFセミナーレポート⑦ その他いくつか

 SFセミナーレポートもラスト。残りの細かいことについて、雑駁ですが記しておきます。

 【関連リンク】

Top Page - SF SEMINAR

 

けいおんガルパン

 オタクこじらせたらヤバイというSF者の、酒井昭伸さん、牧眞司さん、中村融さんが『けいおん!』(牧)VS『ガルパン』(酒井・中村)について熱く語り合う、という企画でした。私も含めてみんなダメな大人です。

 アトリエサード企画の裏だったので、企画がほぼほぼ終わったところで少し覗きに行きました。牧さんの『けいおん!』の巧みな演出の解説、特に麦ちゃんとあずにゃんへの愛が溢れていたような気がします、および酒井さんのガルパンの演出の解説を途中から拝見し、最後はみんなでアンツィオ戦を観て終わりました。結論としては、みんな『けいおん!』も『ガルパン』も好きだということです。

 でも、私は『リボンの武者』も好きですよ。 

ガールズ&パンツァー リボンの武者 6 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

ガールズ&パンツァー リボンの武者 6 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

 

【人工筋肉実験】

 ドゥーチェの姿を拝見してから、地下の宴会場に行くと、人工筋肉を作ってオナホを製作中という、とある若者の実験実演に出会いました。出身が大岡山のとある大学院で、就職先がとあるS社だそうです。オナホを酒の肴にしつつ、後はひたすら下ネタ中心に盛り上がっていた気がします。世も末ですね。

 

 

 以上、駆け足ですがSFセミナーのレポートを終了いたします。改めて、巽孝之さん、小谷真理さん、永瀬唯さん、岡和田晃さん、牧眞司さん、岩田恵さん、植草昌実さん、タカアキラさん、ジェンダーSF研究会の方々ほか、お相手してくださった皆様、どうもありがとうございました。今年は夏のSF大会には仕事の都合で顔を出せないので、秋にどこかのイベントに顔を出せなかったら来年になるかもしれません。

 またよろしくお願いいたします。