otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・文化評論・思想・社会科・国語表現・性文化・スポーツ観戦・科学・飲み食い・与太話 【一部、性的に過激で頭のおかしな記事があります】

負けに等しいドロー

 予想通り、厳しい試合になりましたね。最終調整として適切だったのかどうかよくわからないシリア戦を経て、報道だけ見ていると課題が修正されているのかいないのかよく分からず、いつものもやもやとした状態で臨んだイラク戦。そして、いつものもやもやとした結果で終わってしまいました。

 【消耗戦ではあるが、しかし】

www.youtube.com

soccer.yahoo.co.jp

 高温の劣悪なコンディション、圧倒的な異国サポーターの圧力など、中立国開催とはいえ、日本が不利になる中東の悪条件はしっかりと詰め込まれていた試合でした。予想通り、激しい消耗戦となり、けが人の影響もあって、ベンチワークも非常に難しい試合でした。高温の中、ボーンヘッドが起きてもおかしくない状況だったでしょう。でも、それらを差し引いても、これは代表戦であり、W杯予選であり、ここで勝ち点3を積み上げなければいけない試合でした。内容云々ではなく、試合結果とそれによって陥った今の状況が全てです。

 失点を誘発した吉田と川島には死ねと言いたいですし、

「僕は『クリア』と言っていたけど…」川島と麻也が“お見合い”で痛恨失点 | ゲキサカ

「失態で代償支払う」「致命的な混乱」 英メディアがイラク戦で同点弾献上の吉田を酷評 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

 気候やけが人をベンチワーク混乱の言い訳にするハリルには腐った卵をぶつけてやるべきですし、

ハリル監督、痛恨采配! 消耗戦で攻撃パワーダウンも…切り札の10番乾を起用せず | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

灼熱のピッチと相次ぐ負傷者…プラン崩れたハリル「戦略が変わってしまった」 | サッカーキング

 攻撃の意識を持てないFWなど代表には不要ですし、

悔しさいっぱいの大迫、幸先よく先制点も「2点目を取る意識がなかった」 | ゲキサカ

 本田の今さら的なコメントもどうでもいいです。

「誤解を招きたくないけど」…本田が明かす問題点「半分の力しか出せない選手もいる」 | サッカーキング

 中東の笛っぽい怪しいシーンもありましたが、それをぼやいても仕方がないので、やめておきます。

 

 いずれにしても、残るは2試合。あまり考えたくはないですし、考えれば誰でもわかることですが、状況を整理してみましょう。

 勝ち点17でとりあえず首位に立っていますが、サウジ、オーストラリアとの勝ち点差はわずか1です。残る2試合は8/31の埼玉スタジアムのオーストラリア戦と、9/5のアウェーでのサウジアラビア戦です。首位争いをする難敵2チームが残っているという厳しい状況です。しかも、オーストラリアはホームでのタイ戦という安牌を最後に残しています。サウジは敵地でのUAE戦があるので、厳しい不確定要素があるといえばありますが。いずれにしても、2位以内に入るためには、オーストラリア戦・サウジアラビア戦のいずれかを必ず勝たねばならないでしょう。3チームで最も厳しい状況にあるのは日本だと思います。

 以前も書いた気がしますが、2位以内での勝ち抜けに必要な勝ち点は恐らく20です。もし日本が残る2戦を引き分けで終えた場合、勝ち点は19にとどまりプレーオフに回る可能性が高いと思います。たら・ればは禁物ですが、もしイラク戦を勝っていれば、勝ち点19まで積み上げて、あとはドロー2つで何とかなる状況が作れただけに、今回の引き分けは非常に悔やまれます。

 最終予選もあと2試合。夏の終わりに待っているのは勝ち点1を血で血で洗う、サドンデスの大勝負2つです。苦しみ抜いた後に来る歓喜を信じて、代表に対して不甲斐ない姿にはブーイングを浴びせつつ、応援の声を張り上げましょう。

www.youtube.com

www.youtube.com