otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・文化評論・思想・社会科・国語表現・性文化・スポーツ観戦・科学・飲み食い・与太話 【一部、性的に過激で頭のおかしな記事があります】

2017夏の甲子園 日大山形

 またかなり更新の間が空いてしまいました。多忙な日が続いているので、安定した更新がなかなか難しいかもしれませんが、飽かずお付き合いいただければ幸いです。じっくりテキストの想を練っているパワーもあまりないので、しばらくは軽めのテキストが続くと思いますが、ご容赦ください。

 さて、当ブログではほとんど見かけない野球に関するテキストですが、山形県勢が甲子園に登場するこの時期だけ、例年テキスト化されます。

 【今年の代表は日大山形

www.youtube.com

www.youtube.com

 今年の県代表は日大山形です。日大山形といえば、なんといっても4年前。県勢初のベスト4まで勝ち進み、長年悔しさばかりを味わってきた山形の高校野球ファンを熱狂させる活躍を見せてくれました。今年はその時以来の出場になります。日大山形は2006年にベスト8まで勝ち進んだ実績もあり、県勢では甲子園で最も実績を残してきたチームです。昨年は鶴岡東が初戦敗退でしたが、今年は是非、山形県のチームが甲子園で躍動する姿を観たいものです。

 

 山形県人は高校野球好きです。この時期になるとどこに行っても高校野球の話題で盛り上がります。しかし、県勢は初戦突破さえ厳しいという時期が長く、47都道府県でも最下位を争うような成績が続いたため、山形県人は自虐的でもあります。「どうせ負ける」「どうせ今年も・・・」というネガティブなトーンで高校野球の話が始まるのが例年の流れ。まあ、少なからぬ屈辱の歴史がありますからねえ。

 

【①桑田・清原のいたPLに史上最大の大敗】

www.youtube.com

asahi.com:PL、震撼させた記録破りの猛打  - 第87回全国高校野球選手権大会「記録が語る大会史」

 まずはこれでしょう。KK擁するPLが東海大山形から29点をとった伝説の試合です。小学生の頃、テレビで観戦していて、泣きそうな気分になったのを今でも覚えています。最後は清原までマウンドに立ち、完全に練習台・調整台にされてしまう有様でした。PLのあまりの強さに恐怖感を植え付けられた試合です。今年も大阪桐蔭が優勝候補筆頭になっていますが、大阪勢はやはりすごいですね。大阪桐蔭は確か来年が戦力的にはピークになるはずですが、春夏4連覇なんていう偉業を果たすことになるんでしょうか。

2018年度の高校生注目選手。そして、2018年度の中心となる高校は・・・。 | 北のお部屋 | スポーツナビ+

 

【②沖縄県勢に甲子園初勝利を献上】

http://www.asahi.com/koshien/game/1963/400/6767/

asahi.com:「夏」14度目の足跡は 〈挑め日大山形〉 - 第88回全国高校野球選手権大会

夏の甲子園に首里高校初出場

<38>全国高校野球選手権大会県勢初勝利 1963年8月13日夕刊 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

夏の選手権、県勢初の1勝をあげた首里高校の主将:レジェンドオブ甲子園:おきなわ野球大好き

 じいさん方がいまだに酒の肴にする話ですが、昭和38年の夏の甲子園沖縄県首里高校に沖縄県勢初勝利を献上した試合です。山形県も甲子園未勝利だったんですが、甲子園球場は返還前の沖縄県勢を応援する雰囲気一色だったそうで、日大山形は完全アウェー状態だったそうです。昔語りだと「山形は実力では勝っていた」とみんなおっしゃるんですが、本当のところはどうなんでしょうかねえ。

 

【③県議会で高校野球をいかに強くするかが議題になる】

新しい勢力地図を形成する中、伝統の日大山形が奮闘して混戦(山形県) (1/2) | 47都道府県 高校野球勢力図の変化 | 高校野球ドットコム

asahi.com:PL、震撼させた記録破りの猛打  - 第87回全国高校野球選手権大会「記録が語る大会史」

高校野球を200%楽しむ観戦読本 - 手束仁 - Google ブックス

【7対29】1985年夏の甲子園で屈辱的敗戦の東海大山形【どんな試合だったのか】 - Middle Edge(ミドルエッジ)

 これも有名な話ですが、PL学園に大敗した後に、県議会で「県の高校野球をいかに強くするか」が議題になり、県外から有力選手や指導者を招くなどの施策がとられた、というものです。これも弱小県ならではの風景といえるでしょうねえ。21世紀に入ってから県勢が何回かベスト8・4に入ったのがこの施策のおかげかどうかは知りませんが、この話もよく酒の肴になります。

 さらに自虐的な話をすると、私の出身地域である最上はこの強化策が始まって以降、地域外にいい選手がどんどん流出するようになって、甲子園は夢のまた夢になってしまったんですが・・・。まあ、ネガティブな語りは尽きないのでこの辺にしておきます。

 

【2017初戦 明徳義塾・・・】

【高校野球】日大山形、初戦の相手は明徳義塾 全国高校野球大会|山形新聞

 さて、今年の日大山形の初戦は明徳義塾となりました。なんでまた強豪校に。どうせならもっと楽な相手を・・・! とぼやいてしまうのは、山形県人としての負け犬根性ですかねえ。年配の人たちはもう駄目だとぼやいていることでしょう。

www.youtube.com

www.youtube.com

 とはいえ、4年前に勝っている相手なので、因縁の再戦ということになります。目お得も結構気合いを入れてくるかもしれませんね。明徳にとってはリベンジってことになるんでしょうけど、立場も実績もはるかに向こうさんが上です。

 ぶっちゃけ、日大山形以外のチームが明徳と当たったら今頃お通夜状態でしょうけど、日大山形ならまだ何とかしてくれるんじゃないかという期待感はありますね。あまり背伸びをせず、まずは初戦突破を願いましょう。