otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・表象文化論・現代思想・クィア文化・社会科・国語表現・科学コミュニケーション・初等数理・スポーツ観戦・お酒・料理【性的に過激な記事あり】

2021極私的回顧その11 ミステリ系エンタテイメント(海外)

すっかり更新が滞り、例年より一月遅れになっておりますが・・・。極私的回顧第11弾は海外のエンタテイメント小説です。いつものお断りですが、テキスト作成のため『このミス』ほか各種ランキング、およびamazonほか各種レビューを適宜参照しています。

2021極私的回顧その10 本格ミステリ(国内)

極私的回顧第10弾は国内の本格ミステリです。いつものお断りですが、テキスト作成のため『このミス』ほか各種ランキング、およびamazonほか各種レビューを適宜参照しています。また、本格ではないと判断した作品は他の項に回しておりますので、悪しからずご…

2021極私的回顧その9 本格ミステリ(海外)

更新できるうちに更新しておかないと。極私的回顧、ようやく文芸・文化の項目に入ります。まずはミステリから。いつものお断りですが、テキスト作成のため『このミス』ほか各種ランキング、およびamazonほか各種レビューを適宜参照しています。

2021・10~12月・秋アニメ極私的回顧

またもや随分、更新の間が空いてしまいました。体調がすぐれず、多忙な時期も続くので、安定して運営できておりません。極私的回顧をぼちぼち更新していきますので、この場末ブログに飽かずお付き合いいただければ幸いです。 まず、すっかり遅くなってしまい…

2021極私的回顧その6 ASエルフェン埼玉

本来であれば、毎年、エルフェンについての総括コメントを行ってきたのですが、2021年に開幕したWEリーグは年またぎで2022年5月までの戦いになるため、途中経過についてのコメントになります。

2021極私的回顧その5 モンテディオ山形

今回の回顧はわが偏愛するモンテディオ山形です。

2021極私的回顧その4 サッカー日本代表(女子)

こちらもまとめたくはないけれど、まとめなくてはいけない案件です。東京五輪が地元開催だった、なでしこジャパンについてのまとめです。

2021極私的回顧その3 サッカー日本代表(男子)

さて、進行が遅れまくっていますが、極私的回顧のスポーツ版、続いては、まとめたくないけどまとめなければいけない案件、サムライブルーについてです。

2021極私的回顧その2 マラソン・長距離(女子)

男子に続いて、女子のマラソン・長距離のまとめにいきます。

2021極私的回顧その1 マラソン・長距離(男子)

久しぶりのスポーツ観戦の記事ですね。極私的回顧、続きます。2021年のマラソン・長距離の総括は、まず男子から。

2021極私的回顧その8 ライトノベル(単行本・ノベルズ・ノベライズ・リプレイなど)

文庫のライトノベルに続いて、単行本・ノベルズなどその他のライトノベルについてまとめます。ノベライズやリプレイなども含めているため、例年、版型がカオスになりますが、何卒ご了承ください。なお、いつものお断りですが、テキスト作成に『このラノ』お…

2021極私的回顧その7 ライトノベル(文庫)

それでは、2021年度の極私的回顧、始めます。この後、スポーツ系のテキストも書いていくのでナンバリングがおかしくなりますが、まずはライトノベルから。例年通り、文庫とノベルズ・単行本に分けてランキングを作っています。そして、いつもの通り、テキス…

2021極私的回顧予告

ここ数か月体調不良が続き、なかなか思うように更新できていませんが、今年も当ブログのメインコンテンツ(??)を始めていきます。場末ブログですが、飽かずお付き合いいただければ幸いです。

『ばにらさま』短評

10月に亡くなった山本文緒さんに改めて哀悼の意を捧げつつ・・・

『輝山』短評

なかなか体調が回復せず、また更新の間が空いてしまいました。今年は思うように任せないテキスト更新ですが、この場末ブログに飽かずお付き合いいただければ幸いです。 今回のレビューは、10月に発売された、澤田瞳子の直木賞受賞後第1作となる歴史小説です…

『インド洋 日本の気候を支配する謎の大海』

今回のレビューは、8月に発売された講談社ブルーバックスです。

『再着装(リスリーヴ)の記憶――〈エクリプス・フェイズ〉アンソロジー』短評

久しぶりに、本業である書籍のレビューに行きたいと思います。今回取り上げるのは、先月、アトリエサードから刊行された、『再着装(リスリーヴ)の記憶――〈エクリプス・フェイズ〉アンソロジー』です。

2021・7~9月・夏アニメ極私的回顧

ずいぶん更新の間が開いてしまいました。まだ完調ではないのですが、だんだん回復しているので、ブログ更新もぼちぼち再開したいと思います。閑散とした場末ブログですが、飽かずお付き合いいただければ幸いです。 3か月に一度、行っている、各クールのアニ…

現在病気療養中、更新はしばらくお待ちください

現在、体調を崩し、療養中です。回復したら再開したいです。訪問者のほとんどいない場末ブログですが、飽かずお付き合いくだされば幸いです。

これは日本サッカー暗黒時代の始まりか?

既報の通り、サッカー日本代表がW杯最終予選のホーム初戦、オマーン戦で無様に黒星となりました。やったぜ。

第60回日本SF大会 SF60レポートその5 博物館惑星創作の秘密

それでは、SF60関連のレポートはこれで一応最後になります。今回は菅浩江さんの博物館惑星創作の秘密、オキシタケヒコ主催の企画でした。

第60回日本SF大会 SF60レポートその4 「SCI-FIRE」SF文芸誌の挑戦

続いての企画レポートはSF同人誌《SCI-FIRE》の企画です。

第60回日本SF大会 SF60レポートその3 映画「夏への扉」の魅力

書けるうちにぼちぼち書きます。続いては、菅浩江さんと立花眞奈美さんによる、映画『夏への扉』感想というか賛美企画。

第60回日本SF大会 SF60レポートその2 祝! ペリー・ローダン60(50)周年

では、いつもながらの遅ればせですみませんが、先日のSF60の企画レポートをぼちぼちあげていきます。私が聴講した企画の抜粋かつ雑駁なものになるので、不正確な点などある場合にはご容赦ください。

第60回日本SF大会 SF60レポートその1 全体的感想

毎度毎度の遅ればせで恐縮ですが、先日行われたSF大会のレポートを、参加した企画ごとにぼちぼちあげていきたいと思います。あまりメモを取っていなかったりと雑駁なところもありますが、ご容赦頂ければ幸いです。

井村君江ZOOM講義「おぼえておいて欲しいこと」【NLQオンラインセッション#13】講義ファイル5「『サロメ』をめぐって――ビアズリーとワイルド」レポート

毎度毎度の遅ればせで恐縮ですが、先日、21日夜に行われた井村君江先生のZOOM講義について、レポートをあげたいと思います。私はSF大会参加中に香川から視聴しました。ただし、今回は私の専門外であったうえ、高度な議論についていけない場面も多々あり、…

SF大会から帰還しました

SF60から帰還しました。いろいろお相手いただいた皆様、どうもありがとうございました。また、この困難な状況下で開催に尽力した関係者の皆様、お疲れさまでした。とりあえず、レポートについては、井村君江先生のZOOM講義も含めて、今週ぼちぼちあげていき…

『妖精が現れる! 〜コティングリー事件から現代の妖精物語へ (ナイトランド・クォータリー増刊)』感想

毎度毎度の遅ればせで恐縮ですが、今年、当ブログで継続的に扱っているコティングリー関連で、《ナイトランド・クォータリー》の増刊が先月末に出ておりますので、雑駁ながら感想をまとめていきます。

『推しのラブより恋のラブ ~ラブ・オア・ダイ~』感想

今のところ、今年プレーしたギャルゲーの中ではこれをベストに推します。久々のギャルゲー感想及び百合物件でございますね。18禁なので、そういったものに関心のない向きはお読みにならないことをお勧めします。

モンテディオ山形の現状

今年に入ってモンテ関連のテキストをほとんどあげていませんでしたが、もちろん試合はチェックしています。そして、非常に楽しく観戦を続けております。