読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・文化評論・思想・社会科・国語表現・性文化・スポーツ観戦・科学・飲み食い・与太話 【一部、性的に過激で頭のおかしな記事があります】

「狼くんと赤頭巾ちゃん」レビューのサルベージ

ギャルゲー 同人誌 ロリ ショタ

 今回のテキストはとある趣向に偏ったテキストです。とある趣向を許容できる方のみ、この後の閲覧をお願いします。不快感を覚えても一切の責任は持ちませんので、あしからず。DMM、DLsiteほか各種レビューを参照しております。

 遅ればせながら、先月、私のロリ&ショタ趣向にぴったりの同人作品が発売されました。

 

www.dmm.co.jp

 ご存知の方はご存知の通り、私が最も萌えるシチュエーションは子供同士の天真爛漫なセックスです。無毛のおちんちんと無毛のおまんこの結合です。おちんちんが皮かむりならもっといいです。だからコンプリーツさんとか愛用していたわけですが、コンプリーツさんの撤退によってもうこの路線のソフトはなかなか難しいだろうなー、と思っていたんです。最近は《LO》でも子供同士というシチュはほとんどないですし。いや、もともとあんまりないか。で、そうなると渇きをいやすために同人作品に頼るしかないわけですが、今年、早くも極私的にどストライクの同人作品が登場しました。

www.dmm.co.jp

 体験版の時から注目していましたが、本編も期待にたがわぬ出来でした。非常に愛らしいロリ&ショタの組み合わせですので、ロリオタだけでなく腐のおねーさまがたの需要もあるかもしれません。一応、狼くんが赤頭巾ちゃんに拾われて・・・という表面的なストーリーはありますが、ロリゲーにおいてストーリーは付帯的要素に過ぎないのでさらっと読んでおけばいいです。全体にラブラブな和姦の作品ですが、キャラ2人がかなりエロい設定なので、その手の趣向が好きな方は間違いなく満腹になる作品です。ロリゲーの必須要素であるおしっこや潮吹きなどの体液描写はちゃんと完備されていますし、レベルが上がればボテ腹のロリ妊婦も見られます。また、おちんちんの皮にこだわった手コキ・足コキの描写や、無毛のペニスとヴァギナをこすり合わせる迫力のシーンなどもあり、ロリ&ショタの多彩な需要に応えています。グラフィックおよび甘甘の雰囲気が許容できれば、間違いなく「買い」の作品です。

 グラフィックは同人作品としてはハイレベルの完成度で、トゥーンレンダリングの技術がかなり高く、アニメーションも滑らかに動きます。Hシーンのバラエティが多く、実用性もかなり高いです。セックスの経験値が上がるところをシステムでうまく表現していて、システムも同人としてはハイレベル。ゲーム性は高いですが難易度は高くないので、バランス感覚もなかなかのもの。また、周回プレイ、Hシーンのエディット、各種の解放コマンドなど、プレイヤーの利便性に対する配慮も行き届いて、作り手さんがていねいに手間を惜しまず作ったことがよく分かります。

 強いて難点を挙げると、射精の外出しがもっとほしかったところでしょうか。二人が子供を作ることを目指すため、基本は中出しなのですが、ぶっかけのシーンがもう少し欲しかったところです。狼くんの射精や赤頭巾ちゃんの絶頂シーンのバリエーションも少なく、体位の豊富さに比べると物足りなさが残りました。また、アブノーマルなシーンが赤頭巾ちゃんとのアナルファックくらいしかないので、こちらも不足気味です。発情した赤頭巾ちゃんにディルドーをつけさせて狼くんのアナルの貫通式を行う、なんてシチュもあってよかったですね。恐らく、これ以上詰め込むと値段と作業量がえらいことになるという判断だと思うので、仕方ないですが。

 ロリとショタ、両方のかわいさとエロさを同時に表現できる稀有なサークルの登場です。どちらか一方でも属性があるなら、是非ご購入をお勧めします。次回作も大いに期待したいですね。