otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・表象文化論・現代思想・社会科・国語表現・サイエンス・スポーツ観戦・性文化・料理・お酒 【一部、性的に過激で頭のおかしな記事があります】

日本VSブラジル⇒取り立てて騒ぐような試合ではない

 いつもながら遅ればせの反応です。既報の通り、日本代表がブラジルにボコられました。

 【今さら騒ぐようなことでもない】

www.youtube.com

soccer.yahoo.co.jp

 試合内容については散々分析が飛び交っているので、ここでは触れません。それより問題なのは、たかが親善試合にナーバスな反応をする選手やマスコミやファンのお豆腐メンタルです。

 日本代表のチーム力がアジアレベルで停滞を続ける中、ブラジルとやればボコボコにされるのは分かり切っていたことです。どんなに大敗したところで、今さら取り立てて騒ぐことではありません。本田・香川・岡崎を招集しなかったのも、W杯本番をにらんで選手のテストを行ったと考えれば妥当でしょう。まだ本番ではないんですから、いいんです、負けたって。いいんです、内容がボロボロだったって。いかに外部がやいのやいの叫ぼうと、ハリルや選手たちが冷静に課題と収穫を分析できていればOKなのです。本番にうまくピークを合わせてくれると信じましょう。

【本当に冷静なのかどうかは知りませんが】

ハリル「前半が残念。もっとできた」 国際親善試合 ブラジル戦後の会見 - スポーツナビ

吉田麻也「本当にアホなことをした」 国際親善試合 ブラジル戦後のコメント - スポーツナビ

 ・・・というくらいに考えておかないとW杯本番まで神経がもたない気がします。何ですか、あの日本代表の選手たちのお豆腐メンタル。1点先制されたくらいでパニックになって守備陣形を崩すし、敗戦の後でヘラヘラしているやつがいるし。現場で戦っているということを考えれば、試合後に強がって怪気炎を上げているハリルの方がよっぽど健全なメンタルです。なめたやつらはもう代表に招集しなくていいと思うんですが、今の日本の選手層だとそうもいかないんでしょうねえ。

おめでたいぞ、ハリル。ブラジル戦の真実は「大人と子供」の前半にあり|サッカー代表|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

ブラジル戦で感じた「ポット1」との差 想定外のアクシデントに我を失った日本 - スポーツナビ

過去のブラジル戦と似た結果、内容。それでも得られた日本の収穫とは? - サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー

苦しみ覚悟で臨むリールでのブラジル戦 「ベテラン排除」の指揮官の意図は? - スポーツナビ

 あと、記者会見で履かれたハリルの言葉を真に受けるマスコミやサポーターも能天気に過ぎます。あんな場所で本音を言うわけないじゃないですか。とりあえずハリルには表向きいつものように喚いてもらって、裏ではいろいろ冷静に画策してくれているはずです。・・・と信じましょう。さもないと本番まで神経がもたない気がします。

 

 まあともかく、我々日本のファンは、W杯本番に向けてナーバスに一喜一憂する贅沢を与えられているわけです。このスリルとサスペンスを味わいながら、でも冷静に本番まで代表を信じて見守るしかないのです。これからも、サポーターの神経を逆なでするようなショボい試合がいくつも出てくるに決まっているんですから。