otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・表象文化論・現代思想・社会科・国語表現・サイエンス・スポーツ観戦・性文化・料理・お酒 【一部、性的に過激で頭のおかしな記事があります】

2018・1~3月・冬アニメ極私的回顧

 いろいろと忙しいため、相変わらず更新が思うようにならず、遅ればせになっております。安定しない状況で恐縮ですが、飽かずお付き合いいただければ幸いです。

 もう4月アニメも始まっておりますが、今年の1~3月アニメについて、気に入った作品のレビューを極私的回顧の形式でまとめてみたいと思います。まだ今年の4分の1が終わっただけなので、年度まとめはやらずにベスト5のみとさせていただきます。

 【マイベスト5】

1、宇宙よりも遠い場所

www.youtube.com

www.youtube.com

TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』 (@yorimoi) | Twitter

宇宙よりも遠い場所 - Wikipedia

アニメ史に残すべき名作『宇宙よりも遠い場所』クロスレビュー - KAI-YOU.net

 極私的には2010年代の作品の中でも頂点の1つといっていい、オールタイムベスト級の名作アニメであり、科学コミュニケーションの理想形の1つだと思います。極地観測という扱いの難しい題材について、南極の情景、観測の実際、隊員たちの日常や仕事にかける情熱など、地に足がついた描写が行われて、ヒロインたちの南極にかける強い思い・友情・成長などをコンパクトかつ濃密にまとめ、物語の起承転結と適度なコミカルさも押さえたうえで、きっちり1クールの尺にまとめきりました。作画・演出・音楽・シナリオ・構成のいずれをとっても非常に高い完成度で、素晴らしいという他ないでしょう。最後までヒロインたちのポジティブさが輝き続けた、幸福な作品でした。

 で、続編は北極をやるということでいいんですよね?

f:id:otomegu06:20180405052729j:plain

 

2、魔法使いの嫁

www.youtube.com

www.youtube.com

TVアニメ『魔法使いの嫁』公式サイト – 2017年10月より放送開始、TVアニメ『魔法使いの嫁』公式サイト

TVアニメ『魔法使いの嫁』 (@mahoyomeproject) | Twitter

ヤマザキコレ『魔法使いの嫁』

魔法使いの嫁 - Wikipedia

 劇場版からの道程に一区切りがつきました。ファンタジーアニメとしてオールタイムベスト級の傑作になったといっていいでしょう。記号的な順列組合せに過ぎないファンタジーまがいのアニメが跋扈する中、この作品には、本来、ファンタジーという文学ジャンルが有する、人間の神話的な想像力や元型を揺り動かす力が溢れていました。ファンタジーとしての強度が限りなく高く、翳の世界のありようを具象化し、神秘や怪奇そのものの香気を画面にまとわせることに成功した稀有な作品です。

 

 

3、citrus

www.youtube.com

TVアニメ『citrus』公式サイト

TVアニメ「citrus」公式 (@citrus_anime) | Twitter

citrus (漫画) - Wikipedia

サブロウタ (@_saburouta) | Twitter

 『citrus』は、《コミック百合姫》の中でも最も百合の濃度が濃厚で、ガチ百合恋愛の直球一本で勝負する、極めて骨太な作品です(なんだか表現がおかしいですが)。アニメになってどうなるのか不安もありましたが、いささかも変わることなく160キロ超のストレートを投げ込んできました。この作品こそ百合の王道であり正統です。 

 

4、ハクメイとミコチ

www.youtube.com

www.youtube.com

TVアニメ「ハクメイとミコチ」公式サイト

TVアニメ「ハクメイとミコチ」公式(@hakumikotv)さん | Twitter

ハクメイとミコチ 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

ハクメイとミコチ - Wikipedia

 本来ならファンタジーアニメとして評するべき作品ですが、やはりここは酒と料理です。毎回毎回、うまそうな酒や料理が出てくるため、あらかじめ用意してから鑑賞するのが定番になってしまいました。ウイスキーもワインもビールもカクテルも清酒リモンチェッロも出てきましたが、やはりここは人類最古の酒・ミード(蜂蜜酒)で一杯やりましょう。 

  国産ではこれがおいしいと思うんですけどねー。

 

5、ゆるキャン△

TVアニメ「ゆるキャン△」公式サイト

TVアニメ「ゆるキャン△」公式 (@yurucamp_anime) | Twitter

ゆるキャン△ - Wikipedia

 私はアウトドアは詳しくないのですが、キャンプ場など現地の丁寧な描き込み、細やかな演出、キャンプ飯のうまそうな画、安心して観られるやさしい雰囲気など、癒しアニメとして秀逸な出来だったと思います。丁寧で真面目な作りが高い人気を支えたということでしょう。酒飲みとしては先生にもっとご登場いただいて、酒とキャンプということでやっていただきたかったのですが。まあ、無理か。

www.pixiv.net

ゆるキャン△で、鳥羽先生(グビ姉)が使っているキャンプ道具と、お酒。 | 湘南で暮らすキャンパーのブログ 

 ラム酒はすぐに特定できるんですけど、12話で先生が飲んでいるビールには該当するものが見当たりませんでした。オリジナルデザインか? 私のビールの知識不足だったらごめんなさい。 

  とりあえず一番近そうな御殿場高原ビールを貼っときます。