読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otomeguの定点観測所(再開)

文芸評論・文化評論・思想・社会科・国語表現・性文化・スポーツ観戦・科学・飲み食い・与太話 【一部、性的に過激で頭のおかしな記事があります】

EURO2016⇒結論としては勝負強いポルトガル

スポーツ観戦 サッカー

 EURO2016は準々決勝が始まりました。ポルトガルポーランドをPK戦の末に下して、ベスト4に一番乗りです。勝負強いのか、中途半端なのか・・・。

 ポルトガルVSポーランド

www.wowow.co.jp

www.youtube.com

 レヴァンドフスキクリロナの両エース対決が注目された一戦でしたが、最初に見せ場を作ったのはレヴァンドフスキでした。2分にグロシツキからのクロスを押し込んで、ようやく今大会初ゴール。ポーランドが先制しました。堅守ながらも積極的にカウンターを仕掛け、ポーランドが前半は押し気味に試合を進めましたが、33分にサンチェスのゴールでポルトガルが同点に追いつき、流れを呼び戻しました。そのまま1対1で前半終了。

 後半は失点を恐れた両チームがテンポの遅いサッカーに終始し、膠着状態に。クリロナへの決定機もありましたが、シュートを空振りして見せ場を作れず。そのまま90分が終わり、延長戦に。

 延長戦では、またしてもクリロナの空振り、ポーランドも決定機を生かせないなど、両チームとも決定力を欠く中で一進一退の攻防が続きました。しかし、それでも決着がつかずにPK戦へ。クリロナも今度はPKを成功させ、5人連続で決めたポルトガルがPK戦を制し、ベスト4進出を決めました。

www.afpbb.com

 ポルトガルは今大会、ほめられた試合は一つもありません。90分で決めた試合が一つもなくベスト4まで勝ち上がってきたのは、主要な国際大会でもほとんどない珍事ではないでしょうか。それでも、土壇場で粘り切る勝負強さや勝負運あればこそなので、強国ゆえのしたたかさととらえるのが妥当でしょう。運だけでEUROのベスト4までは来られませんし、ポルトガルはEUROで上位進出をしてきたチームですから。

 次はベルギー対ウェールズの勝者とですね。さすがにこの珍現象もこれで終わるのではないかと思いますが、果たして・・・?

 

【7/3補足】

 コパ・アメリカ2011のパラグアイがドローを繰り返しながら決勝まで勝ち進んだ例がありました。しかも、準々決勝・準決勝とともにスコアレスドローでPK戦を制して勝ち上がっているので、延長戦の勝利さえありませんでした。このときは決勝でウルグアイに敗れ、パラグアイは準優勝だったんですが、さて今回のポルトガルは・・・?

コパ・アメリカ2011 - Wikipedia